この頃、「鬼滅の刃 遊郭編」を録画して観ています。
観ながら、なぜ禰津子ちゃんは、眠っているだけで生きているのかしら?人を食べないのになぜあんなに強いのか?などと素朴に疑問を持ちます。

 

さて、「鬼滅の刃の戦闘シーンでは、「全力集中 水の呼吸 壱の型」など、呼吸が関係した言葉が使われています。武道では、呼吸が重要なんだとか。そして心と気が大きく関係していると。それを改めて感じる出来事が、今年の3月頃ありました。

 

 

知恵熱

windows との付き合いは、1996年頃(?)でした。
医療器の営業をしていましたが、windowsの医療検査の管理ソフトを売ることになっていました。
ですけれど、windowsがそもそも何?本を買ってもさっぱりわからない。
30万円ぐらい出して、結局電気屋でパソコンを購入して、店長さんに教えてもらうことにしました。
しかし、パソコンを構っているだけで、気持ちばっかり焦ってしまって、頭の中がパニックになってしまいました。
それで、38度ぐらいの熱が出ました。いわゆる知恵熱です。

 

そういう知恵熱というのはそう人生の中であるものではないと思っていましたが、昨年の3月頃もありました。
一昨年の5月に始めた「老い木に咲く花の知恵」という健康をテーマにしたサイトですが、Googleコンソールというアプリケーションで分析してみたら、全部圏外、インデックスされていないページも多数あります。Google検索でホームページに到達する人は皆無なわけです。
医者とか専門家でない医療系のサイトは、Googleさんから価値の低いものとされてしまいます。

 

その現実を知るや、目の前が真っ暗になりまして、37度5分ぐらいまで熱が上がりました。

 

その時気づいたのですが、ショックを受けた時とは、呼吸を一時的にしていないか、呼吸が極めて浅い。

 

知恵熱というのは、医学的にはストレス性高体温症と言うらしいですが、ストレスを受けている時というのは、呼吸が浅くなるのでは?と、その時、チョコッと思いました。

 

自分の不整脈

昨年の12月の交通事故から、不整脈がずっと著しくて、不安な心持ちです。
夜も鼓動が早い。鼓動が早いので良く眠れない。
不整脈の脈動のおかしさが、自分でも気になるぐらいおかしいです。

 

なんとかしないとなあ。

 

実は、不整脈は、今にはじまったことではありません。
高校3年生?だったか、健康診断で発見されて、診断書に専門用語で心臓の何やらうんちゃら書かれていました。
そのころは、もっと不整脈が激しくて、心臓のリズムがむちゃくちゃ不安定でした。

 

自分ながらも、自分は人生そんなに長くはないのだろうと思っていました。
ところが、大学へ入って一人暮らしをするようになって、ウソのように不整脈がなくなりました。

 

受験のストレスだったのか原因はよくわかりません。

 

しかし、50歳を越えて職場の健康診断では、いつも心電図で引っかかるようになりました。
紹介状を持って、地域の大きな病院で精密検査を受けるのですが、いつも「治療の必要なし」という結論です。
大学病院で、ホルター心電図(どういう時間帯、どういう場面で不整脈が発生するかの心電図)をやりましたが、そこも「治療の必要なし」でした。

 

それほど心配するようもないとドクターに言われているので、今まであまり自分の不整脈のことを突き詰めて考えたりはしませんでした。
あらためて、健康診断書に書かれていることを見てみます。

 

 

上室性期外収縮

ここ2年間診てもらっているドクターの診断書には、「上室性期外収縮」と書いてあります。
上室性期外収縮と心室性期外収縮の二つがあって、本来の電気的信号を発生する洞結節ではなくて、心室の上の心房で、電気興奮が起こるものを言うらしいです。

 

呼吸で頻脈が治まる?

インターネットで頻脈の自宅ケアを検索したら、やっぱりドクターと鍼灸医のサイトしか出て来ませんでした。

 

さて、それをひとつひとつ読んでいきますが、「バルサルバ手技」という頻脈を抑える方法があるのがわかりました。
お腹が大きく膨らむように空気を吸い込んで、口を閉じ、お腹にぐっと力を入れ排便の時のようにいきむそうです。
その後、息を吸いこむと、副交感神経が優位になり、一気に血液が心臓に戻り、脈が落ちつくそうです。

 

呼吸法は、唯一自覚して(人間の意志で)、自律神経に作用できる方法とも書いてあるサイトがありました。
そうかあ・・・と思う片方で、一日中 そういう呼吸をすることはできません。
どうしたものかと考えました。

 

今やっている方法

昼間緊張が高まっている時は、腹式呼吸をして、自覚して頻脈を抑えることはできるにしても、一日中呼吸を意識するのは無理だと思います。

 

それで、せめて、眠っている間の呼吸を整えたいです。
眠っている間は、自覚もくそもないです。無意識に呼吸をしているのだから。
とにかく、ぐっすり眠ることだと思い考えました。

 

①新型コロナで運動不足なので、その分入浴時間を長くして体を疲れさせる。(ヒートショックには注意!)
②頻脈を抑えるツボ、手首2ヶ所(内関、神門)胸1ヶ所(膻中)を指圧して眠る。
③丹田(へそ下5センチぐらい)にカイロを貼る

 

当面これをすることにしました。
2日やっていますが、今の所、ぐっすり眠れて、トイレで起きることさえなくなりました。
何が効いているか、よくわかりません。
今の所、不整脈も気にならないレベルに落ちついています。

 

< 前の記事

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加