スポーツジム最後の日

昨日は4月30日。
スポーツジムの会費が4月分まで支払っているので、昨日まで通うことができました。

 

 

なぜ 辞めたのか

 

新型コロナの変異株の流行拡大とかは、全く関係ありません。
単純に収入が全くないからです。
このまま収入がないままだと、半年後にはまたハローワークに行って仕事を探さないといけません。

 

失業保険(正しく言えば、求職給付)は、ほとんどもらっていません。
雇われて仕事を探そうとするものには、支払わない・・・
その論理に従えば、もらえません。

 

「勤めるつもりなくとも、みんなもらっとるよ・・・」
そういう話しはあちらこちらで聞きますが、
こうブログで本音を書いている人間としては、中途半端なことはやめることにしました。

 

この日本の世の中、そういうことが多くて嫌になります。
福祉制度と言ったって、ふんだんにサービスを使っている人もいれば、
役所のたてまえの言葉にひきづられて、一切福祉のお世話にならんと言って苦しんでいる人も多いんじゃないか。

 

辞めるのに感慨がない

 

いつからスポーツジムに通っているんだろうか。
会員証を見ると、2010年4月とあるので、11年間通っていることになります。
加入したのは、前に住んでいた町内会の当時の副会長の紹介があってのことです。

 

その副会長も昨年の緊急事態宣言後に辞めてしまったそうです。

 

今スポーツジムには、知り合いがほとんどいません。
高校の同窓生が二人いたのですが、その一人も、新しくできたスポーツジムに移ったらしい。
1000円月の会費が安いし、施設も新しくて、他の人もかなり移った模様。

 

最近スポーツジムで、話すようになった若い人がいるけれど
そう人間関係が濃厚でもなく、黙々と筋トレとルームランナーをするだけです。

 

人間関係が希薄だからなのか、約10年通った最後の日なのに感慨が全くありません。

 

いつもより濃厚にトレーニング

 

 

10年とは言いませんが、いつ買ったかわからないぐらいの、シューズです。
スポーツジムのインストラクターのお姉さんに、「これ どう?」と言われて買ったものです。
人との関係がないので、話しかけられるとすぐついていきます。

 

足首のところにラバーがついていて、ぐらつかない構造。ミズノのシューズです。
気に入っていて、買い換えようと思ったけれど、同じようなものを作ってないらしく、そのままズルズルと何年も使っています。

 

最後の日なんで、いつもより念入りに走りました。400キロカロリー、7キロ。
10年前は、時速10キロで30分走っていましたが、いまは5分ぐらいしか10キロでは走れません。

 

これからどうするか

 

スポーツジムに加入する前は、宍道湖の周りを5キロ走っていました。
筋トレは、市立体育館に行っていました。

 

その頃と同じようになります。市立体育館は使用料と駐車場代で400円ぐらいかかるんで、スポーツジムのように毎日行けません。
週1回ぐらいかな。筋トレは週2回ぐらい行かないと効果がないといいますが、現状維持でいいです。

 

でも、やっぱり収入のめどがついて、またスポーツジムに加入したいです。
ここのスポーツジムに深い思いれもないですので、別のスポーツジムに行くかもしれません。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top