また追突事故にでも遭われたんですかと思われるかもしれませんが、
今回は交通事故の話ではなく、職場の話です。

 

 

出勤簿の問い合わせ

 

おととい先月の8日の仕事の締めの時間の問い合わせのラインがありました。
うちの事業所は手書きで、勤務時間の始まりと終わりを書いて提出します。

 

「6日は24時とありますが、夜勤の介護でしょうか、それとも他のことでしょうか?」

 

今月から若い職員が、出勤簿のチェックの担当です。

 

6日は、役員に命ぜられて、いつ終わるかわからない、介護請求の事務を24時までしていました。

 

「全体のシフトLINEか、役員のLINEに終業時間を書き込んでおいてください。」

 

・・・・ぷっつん 来ました。
それで、さかのぼって残業内容と勤務時間を全部LINEにあげました。
そういうことは、尋ねた職員に求められていないのは重々承知です。

 

役員に報告LINEしたところで、また来月介護ですか、事務ですかと聞かれることになります。
役員は自分が勝手に残業したら怒るので、全部役員の命令にもとづいた残業です。

 

役員に尋ねたら、何の仕事をしていたか、よくわからんというので、本人に聞いてみろということになったらしい。(役員も忙しいので、思い出せないということはよくある。)
だが、翌日に事務の進行状況を私はLINEで役員に私が報告しているので、知らんというのはそもそもおかしい。

 

自分は何に怒っているのか

 

出勤簿の問い合わせだけで、何怒っているんだ?と思われると思います。
おそらく、そこだけ切り取り、裁判に提出したら、「お前は被害妄想」と裁判官に言われて負けるでしょう。

 

深夜まで残業した日の業務内容を聞かれただけで、なぜ頭に血が上るのか?
自分でもなぜ怒るのかがよくわからないので、整理してみました。

 

①毎月毎月、役員に命ぜられる、仕事がいつ終わるかわからない、請求事務の仕事にウンザリしている。
 それを命じた役員が、命じた日もよくわからないと言っているのが、一番腹が立つ。

 

②残業した日の終業時間をLINEで報告するというのがルールらしいが、もう勤めだして4ヶ月経った。
 最初にルールを教えてもらってないのに、「このパートのおっさんルール守っていない」と思われているのが、おかしい。

 

③男性のミーテイングで(自分はミーティング中に穴が空くので、利用者宅で働いていて参加していない)、「これができていない」と悪口大会で、本来はチームワークで仕事が上手にできない人をもカバーして介護全体をよくする考えが重要なのに、あの人はルール守っていないとか悪口ばかりで、その報告を聞くだけで、憤懣やるせない。

 

おそらく、この場に居ないパートのおっさんの悪口も盛んに違いない。
自分も口を出したいが、役員に口出すのを止められているので、そのストレスも溜まっている。

 

途中から仕事をしていて、ルールを教えられていないのに、ルールも守っていないおっさんみたいな批判が続くのが、もう耐えがたい。
派遣社員とか、中途採用にありがちな話です。

 

もう辞めるしかない

 

自分がなんでこう感情的になっているのかを考えつつも、それを考えていると眠れなくなるのは百も承知です。
だから、考えないようにして、録画した『科捜研の女』を見ながら、寝ようとしました。

 

しかし、怒りと惨めさで、眠れませんでした。
ついには夜があけました。はあ。

 

こんなことしていたら、また病気になってしまう。

 

今日でも辞職を申し出ることにしよう。そう思いだしたら、2時間ばかりウトウトできました。

 

続く

 

< 前の記事へ     > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加