一般的な漢方薬とは、すぐに効果が表れてこないイメージですが、
「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」については、すぐぐっすり眠れます。

 

 

毎食前に飲むように書いてあります。

 

今まで夕食前に一袋飲むようにしていました。
それでも、効き目があり、すぐ眠れて、おしっこで目が覚めることがありません。
説明書には、毎食後飲むように書いてありましたので、毎食後飲んでみました。

 

いいことばかりではなくて、目覚めてもやはり眠くなりました。
それに、すっきり起きれません。

 

説明書に副作用の「昼間でも眠くなる。」とは書いてありません。
しかし、インターネットで検索したら、「眠くなる」と心療内科のホームページに書いてありました。

 

昨日は、ホームヘルパーの短時間勤務でしたが、
勤務時間中は、眠さを意識せずに仕事ができましたが、家に帰ると睡魔が襲い、
パソコンの前で眠りそうでした。こりゃあ、いけん。

 

明日は事務所勤務で、労働時間も長いので、こんな調子ではダメです。
それで、薬を飲むのを止めました。

 

薬を止めたら

 

薬を止めて、眠れなくなったら困るので、
お風呂の時間を倍にして、丹田(お腹のした5センチのツボ)にホッカイロを貼ることにしました。

 

寝入りは良かったですが、おしっこで3度起きました。
はあ─。

 

目が覚めても、その都度眠ることはできても、
トイレの度に目が覚めるので、熟睡はしていません。

 

それでも、眠い。

 

結果的に、薬をやめても、やはり眠いのです。
昼間は目が冴えて、夜はぐっすり眠りたいのですが、うまくいきません。

 

できれば、薬を飲まないでぐっすり眠れるようになるのがいいので、
今晩は、夜ジョギングをやってみて、体が疲れるようにしてみます。

 

お昼にコンビニでパンを買っても高くつくので、
今日は、夕べのおかずのを残り物をパッパッ入れて、弁当を持って仕事に行きました。

 

 

< 前の記事へ    > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加