あれから、夜のジョギング2キロ増やして計5km走りました。
さぞや、ぐっすり眠れて、トイレで起きることはないと思いましたが、2度も目が覚めました。
なかなか 絵に描いたようになりません。

 

でも、途中目が覚めても、断続的には眠れたので良いことにします。

 

 

 

なぜ アボカド?

 

自分の場合、ひとえに軟骨対策です。
前に「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、やっていました。
ヨーロッパでは、アボカドが変形性膝関節症の薬だということ。
軟骨の変性を修復・予防するTGF-βという物質が含まれているだとか。

 

テレビでは、2日で1個食べないと効果がないように言っていました。
そうは言っても、なかなか食べれるものではないです。

 

1個 130円~150円で結構高いし、
スーパーで売っているのがかっちかっちに硬かったり、包丁で切ったらもう腐っていたり、
あたりはずれもあります。

 

でも、老後の膝、首の軟骨が減っていく不安感が増してきて、
毎日食べることにしました!中途半端に、食べても効果が期待できませんから。

 

この頃は硬くても買う。

 

最近ディスカウントショップで、4ケ入り300円ぐらいのを買います。
カッチカチでも、柔らかくなるまで冷蔵庫に入れて置くという手もありますが、
最近は、煮ると柔らかくなることがわかり、煮物にしたりします。

 

でも、熱を加えるのは、
栄養的によくないかもしれません。

 

人によっては、わさび醤油かけて、まぐろの刺身のように食べる人もいますが、
自分の場合、一番多いのが、サラダにいっしょにしてマヨネーズやアマ二油をかけます。

 

でも、毎日食べると飽きます。

 

先日スーパーでアボカドと一緒にソースが売っていました。
酢とタマネギが中心のもの。
そのタルタルソースを使う料理の例が載っていました。

 

そうかあ、トマトと合わせればいいんだね。

 

 

タルタルソースの写真のようには、うまそうに、切れませんでしたね。

 

アボカドは健康食材

 

軟骨対策以外には、自分は注目していませんでしたが、アボカドは健康食材です。

 

あんな「カロリーが高く、油が多い果物は不健康」と思い込んで居る人がまだ多いですが、
その75%は不飽和脂肪酸であり、不飽和脂肪酸は「悪玉」コレステロールを上昇させない油です。
動脈硬化予防にも良い食材です。

 

また約20のビタミンやミネラルが豊富に含まれている果物でもあります。
食物繊維含有量も果物の中では、高い方です。

 

軟骨対策には、仮に役に立たなくても、損はないようで、
頑張って食べます。

 

< 前の記事へ     > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加