新たに始める仕事はうまくはずがない。

前に辞めた事業所は、自分と知り合いの障がい者で作ったヘルパーの事業所でした。
別に年齢が60歳を過ぎたから辞めざるを得なかったわけではありません。
定年は65歳なので、というか、それを過ぎても続ければ、再雇用制度などないので、そのままの賃金水準で居れたかもしれません。

 

税務のことは、昔法人の会計をやっていたこともあるので、なんとかわかってきました。

 

 

なぜ前の仕事を辞めたか

 

なんで辞めたかというと、体力的・心理的につらくなったというのもありますが、人生あとどれくらいの時間が残っているのか、もっと充実な時間の過ごし方はあるのではないかと、思い始めたからです。

 

しかし、まあ、家で自分で新たにインタ―ネットで飯を食べるなどというと、大半の人は、よくわからないか、あるいは、「うまくいくはずがない」と言ってくれます。

 

それで生計を立てている人が身近にいないので、そう言われても仕方ありません。

 

うまくいくはずがない。

 

前は医療器販売会社に勤めていて、きつかったけれど、ほどほどの給料をもらっていました。
経験を積めば、他県に行って管理職の道を歩まないといけませんが、地元で障がい者のボランテイア活動の責任を抱えていて、管理職の道を拒否していました。

 

障がい者のボランテイア活動も、しょせんアマチュアで、社会を変えるような大きな力にもなれず、NPO法人設立の機運が一部で盛り上がってきました。

 

機運は盛り上がってきますが、いざ、会社を辞めて、始めようとしますが、前の職場の人や家族は「うまくはずがない。」と反対されるばかりでした。

 

いっしょに団体を立ち上げるメンバーも空中分解し、紆余曲折して、1年間はいっしょに立ちあげるメンバーが変わったり大変でした。
1年間は、バイトのヘルパーをしたりしぐらいでしたが、定期的な収入がもらえるようになったのは、1年後ぐらいです。
東京の支援団体からのノウハウの伝授や指導もあって、なんとか形になりました。

 

最初はうまくいきませんが、理念や正しいノウハウは何かを集団的に追求していくと、なんとかなるものです。

 

今度は一人で

 

長い、ヘルパー事業所勤務の中で、いろいろなことがありました。
そのことが原因なのか、もう人と一緒にする、集団的労働にはつきたくはありません。
そんなんで、家でサイトを作る仕事を考えました。

 

別に先生がいるわけでもなく、
いろいろな人のサイトを見てどうしたら良いか、試行錯誤の毎日です。

 

無料ブログは、2013年から、FC2ブログ、アメーバブログ(昨日廃止)、エキサイトブログをやってきました。
小銭になるような時もありますが、定期的な収入が発生したことなど一度もないです。
そんなんですので、無収入の苦闘の毎日が続きます。

 

このブログですが、広告はまだつけてないので、収入が生み出しようがないです。
読み手が少ない事には、広告出しても意味がありません。どれぐらいの、人が見れば、収入が発生するのか、わかりやすく解説するサイトが、ありそうでないのです。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top