左の顎は、少しずつ、水のようなものが出ていることは前から気づいていました。
ゴキっと音がして、おたふくかぜのように左ほおが腫れたこともあります。
しかし、鏡をじっと見て、もしや、あごが左に曲がっていないか?
ということを最近気づきました。

 

 

マイナンバーカードの顔がいけてない

 

2年前、マイナンバーカードを作りました。
自分のスマホで自撮り写真を撮りました。

 

しかし、昔の証明写真と比べて、いけてないというか、
なんべんも取り直ししました。

 

「いやいや、元々の顔がそもそもいけてないでしょ。」
と、知り合いの居酒屋の女店主に言われそうです。

 

特に、下唇が薄くなっているような感じです。

 

そして、下唇の厚さが、左右均等でないです。
この時点で、あごが左にずれていると気がつきそうなものですが、ピント来ていませんでした。

 

考えてみるに、左側の奥歯の根がだめになってしまい、
左だけインプラントのお世話になっているのも、それが原因かもしれません。

 

首のやわらかさも左右不均等

 

なぜそういう顎のゆがみがでてきたんだろうと考えてみるに、
昔スポーツトレーナーに言われたことが、思い出されます。

 

 

昔は、コタツをちゃぶ台にして、テレビを観ながら、こういう姿勢ばかりしていました。
48歳頃の時、入院して畳生活から、椅子の生活にチェンジしましたが、
20代から48歳頃まで、約30年間、体に染みついています。

 

こういう姿勢ばっかりしていると、右首の方ばかり、ストレッチしてしまい、
肩の痛みにつながると、トレーナーに教えてもらいました。

 

左で頭を支えたり、変えれば良いのかもしれませんが、
同じ側の姿勢のままでした。

 

おそらく、こればかりだと、顎もゆがむのではないか?
などと、思いつきました。まあ、原因はよくわかりませんが。

 

とりあえず、顎の筋トレをする。

 

あごが痛くなったらいけないので、ここ1年間はあいーん体操をしていますが、
それに加えて、右側に10回ゆがむのを補正する動きを毎日10回することに決めました。

 

"医者に行けよ。"
人に相談すると、すぐそういう言います。
まあ そこまで、するほどでもないです。
知り合いのスナックのお姉さんは、歯医者であごがずれないものを作ってもらっていました。

 

今日の弁当。

 

 

今夜は夜勤です。

 

お勤め品の「さわら」が二つで150円で売っていました。
照焼きにしてみましたら、味がいまいちだったんで、今度は塩焼きにしました。
右は、鳥ダンゴなべのもの そのままです。できた時はいい色でしたが、
さましている間に茶色になっていきました。

 

今晩もガンバリマス!

 

< 前の記事へ     > 次の記事

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加