今日、テレビのチャンネルをいじくっていたら、大谷翔平選手の開幕戦をやっていました。
わかっていたら、はじめから見るのに、すでにピッチャーは交代していました。
残念ながら、ホームランは打ちませんでした。

 

 

大谷翔平選手に影響を与えた哲学者

 

大谷選手は、大リーグで活躍する日本選手というだけでなく、大リーグを代表する二刀流の有名な選手になってしまいました。

 

ある時、テレビのモーニングショーで、大谷選手の特集をやっていました。
その時、影響を与えた哲学者として、中村天風を紹介していました。

 

 

私も大谷選手の活躍にあやかろうと、文庫本、宇野千代 著 『中村天風の生きる手本』を注文しました。

 

中村天風先生の講演録です。

 

内容は、例えば1章 「人生、何事も自分の考えた通りになる!」と書いてありますが、
ざっといえば、心を積極的すれば運命も変えられるというようなことです。

 

私はざっと読んで見ましたが、目から鱗が落ちるというようにはなりません。

 

また もう一冊注文して読む

 

読んで、納得するとか、こころに沁みるということがなかったので、
また、もう一冊、講演録 中村天風著『運命を開く』を注文しました。

 

まだ、全部は読んではいません。
3分の2ぐらいですが、読んで感銘を受けるという感じにはなっていません。
自分が頑迷な石頭野郎なのかもしれませんが、
すぐ心酔しました-!などという人間ではありません。

 

そもそもが、そういう本ではないのかもしれん。

 

わかりやすい言葉ではありますが、
現代語のお経のように、毎日、唱えるように読んで、
自分の人生への構えとか考えを変えるきっかけを与える物として、

 

なんべんもなんべんも小出しに読んでいくことにします。

 

不平不満屋で一生を終えたくはないのです。

 

< 前の記事     > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加