時の立つのは早い。

 

取材で、隣の県(鳥取県)に古墳や神社を見に行きました。

 

古代史のブログを書いてます。そのための取材ですが、ひきごもりにならなくて良いです。
ちょうど、八重桜が満開です。

 

ちょっと前までは、ソメイヨシノの桜が満開で、賑やかな感じでしたが、
全部散ってしまいました。

 

ツツジの花ももう開き始めています。

 

時の経つのは早いものです。
若い頃は、楽しい時は時が速く、つらい時は、時間が経つのが遅く感じられましたが、
この頃はつらくても、時間が速いみたいです。

 

なんだか毎日をかみしめて頑張らないと、10年があっという間に過ぎてしまいそうです。

 

境遇を否定的にみても仕方ない。

 

元来 ネガティブな生活で
自分にとってボランテイア活動も、仕事も、封建社会の苦役や修行みたいな感覚だし、
なんだか、境遇も否定的に見るようになってしまいました。

 

否定的に見ても、
なにかいいことがあるわけでもなし、
もうそういう思考はやめにします。

 

もらい事故や再就職も、
神様が、私にいくら正しいことを主張して思ったところで幸せにならないし、
苦しいことを、ただ苦しいと嘆いても、なにも変わらないということを教えてくれたのかもしれません。

 

いま、中村天風 著『運命を拓く』(講談社文庫)を毎日読むことに、「個人目標」で決めました。
念仏みたいなもんですが、人生観をこうなりゃ変えるしかないと、思うようになりました。

 

腑に落ちるとか、そういう理屈ではない。
残された人生をうじうじするほど、もう余裕がなくなってきたのです。

 

話は変わりますが、
4月からテレビ番組が変わりました。
第1話みのがしましたが、明日から見ようと思います。
なんか前向きな感じが良さそう。

 

 

< 前の記事へ    > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加