意固地からの脱却

 

 

10年間頑なに意固地だったような。

 

自分の精神状態がどうなのか。
自分では、わからないこともあります。
なんだか長いトンネルを抜け出してきているような・・・。

 

片方で、「思い込み、思い込みだよ。」・・・そういう他人の声が聞こえるような。
でも、他人と云うのは自分達に害がなければ、他人の精神状態がどうなのかなど、
眼中にないものです。

 

10年以上、頑なに意固地であったような、そんな感じがしてきました。

 

瞬間湯沸かし器みたいに怒ったり

 

12月ぐらいから、瞬間湯沸かし器みたいに、すぐ怒ったりしている。
それで怒ったからといって、自分が苦しいだけでした。

 

そういうことばかりではダメだという気づきがあるから、
怒った事自体にも意味があったのかもしれません。

 

自分の本音を表出して、ひとつひとつ、道徳で切り棄てずに、
自分の気持ちというのを再確認していこうかな。

 

人生の戦略もなしに、突き動かされるように

 

中学校時代に、突然、対人恐怖症になって。
それをなんとかしようと思って、
いろいろな哲学書とか、心理学とか学んでもどうしようもなくて

 

社会変革のことをしていたら、なんとかなるだろうと思って、
あまり自分のことは考えなくなりました。

 

自分のことをどこかに置いといて、
50になる手前に挫折して、10年以上もがいていました。
勇気を出して、仕事を辞め、2年ぐらい家にいたけれど、
心の内面は何も変わりませんでした。

 

結局また元の職場に戻り、
しっちゃかめっちゃかですが、何か変わるきっかけが、ちょこっとつかめそうな気がしています。

 

 

最近YOUTUBEで、なつかしの洋楽を良く聞きます。
イーグルスのテイク・イット・トゥ・ザ・リミット。
ひとりだけ風貌が違う初期メンバーのランディ・マイズナーですが、脱退してしまいました。

 

 

< 前の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top