老後の幸せの形

 

 

夜勤明けのごはん

 

夜勤明けには、ボリュームのあるものが食べたくなります。
自分の場合、ラーメンかカツカレーです。

 

家に帰ってから、自分で作るのですが、
今回はもうめんどくさくなって、上の写真のものを
スーパーマーケットで買いました。

 

電子レンジ6分間チンすれば食べられる 「みそたんめん」です。

 

飯をつくるのはサボりましたが、5キロのジョギングはがんばってしました。

 

夜勤明けの研修会

 

いつもだったら、ジョギングして、眠って終わりですが、
夕方、研修会がありました。

 

ふうー夜勤明けにまた職場に行って研修会は疲れますね。

 

なんとか元気を出して、
職場に行きました。

 

今回は外部講師を呼んで
介護の考え方の研修です。

 

内容の概略です。
介護職は、利用者との関係やハードな仕事で辞めてしまいがちだと
思われていますが、
職場の人間関係で辞めてしまう場合がほとんどです。

 

介護に対する考えはおのおの違います。
正義と正義のぶつかりあいです。
折り合いをつける知的な作業が必要です。

 

幸せの形も違うしなあ

 

参加者がおのおの大切にしていることを発表しました。

 

自分の考えていることは、ブログに書いてあるようなことをしゃべります。
思いはどこでも正直に、裸のこころで、発表します。

 

もう後がない。あと10年ぐらいは、
180度展開して、前向きに生きる・・・云々と。
これから青春時代ですよ。

 

隣の参加者(同じ年齢)が
「後がない」とか、「あと10年」とか寂しい事言うなあ、と。

 

あいやあ、
それは孫もたくさん居て長生きしたい人と、
老後の幸せの価値観も違います。

 

楽しく生きたいのは同じですが、
10年のうちに早く花火を上げたい、そういう気持ちです。

 

 

 

カラオケでこれ練習したいな。

 

< 前の記事へ     > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top