夕べは、介護の仕事が終わって事務所で深夜遅くまで事務の仕事をしました。
帰りにコンビニ寄ってひさしぶりにコンビニの料理買いました。

 

キーマカレーにしましたが、ことのほかおいしかった。
たまには良いですね。

 

 

そこまでがんばるのは

 

現在、ゴタゴタがあって、事務作業に長けた役員が辞めてしまっていてたいへんなのです。
事務作業といっても、お金の計算とかではないです。

 

事業所のパンフレット作製したり、
ホームヘルパー募集のチラシを作ったりが夕べの仕事でした。

 

パソコンのトラブルで、
予想の他、パンフレットの印刷に手間取ってしまいました。

 

おかげで、チラシの原案とかが、30分ぐらいでやってしまいました。
インターネットで、見本のようなものを探しましたが、
センスの良いチラシなど意外にない。

 

結局は自分のセンスで
文書を考えて作成しました。
追いつめると意外に良いものができますね。

 

朝起きて提言書を作成する。

 

この1週間、ずっと頭の中を支配してました。
眠りながらも考えているみたいで、
トイレで目が覚めると、完全に覚醒して、職場のあれこれが浮かんできます。

 

ともかくこれを書きあげてしまわないと前にいけません。

 

なんとかA4枚に仕上げて、
事務所の役員に提出しました。

 

今の役員とケンカするために出したわけでもないし、
悪口や苦情をつたえる文書ではありません。

 

よりよい職場になってほしいので、
周りの環境を変えるチャンスがあるならば、努力を惜しまないことに決めました。

 

提出したからと言って、
私の考えが採用されるわけではないです。
「正しさを追求するためというより、少しでも良くなってほしい」
という「折り合いをつける」という気持ちになってきました。

 

10年間仕事が楽しくなかった理由

 

提言書を書きながら
いろいろな気づきがありました。

 

ここ10年仕事が面白くなかったのも、
心が若干病的であったのも、
自分の考えがずっと否定的に考えられてきたせいだったのかな。

 

仕事は基本的にしんどいものですが、
理念とかが実現していく楽しさとか、
職場一丸となって目標にすすんでいくというのが少なかったように思います。

 

仕事の楽しさと言うのも
そんな所にあるのかなと。

 

お金がたくさんもらえれば、それだけで良いというものではないのです。

 

< 前の記事     > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加