久々に講師をした。

 

1時間30分の話であるが、職場でひさびさに講師をしました。

 

いまの職場は、10年ぐらい前に理念が変わりましたが、
過去の理念のままの利用者がいます。

 

古いものが新しいものをしばるということがありますが、
古いものイコール悪いものということではなく、
古いものからの連続性ということから、
物事を考えないと、現実的ではないと思います。

 

今までは、前の古いことばかり言うな、
新しく入った職員が混乱するから・・・と言われ、
まったく無価値なものとされてきました。

 

しかし、現実の職場の問題は、
あきらかに過去の弊害が影響しているのであり、
それを総会で問題提起したら、
今回の講師を依頼されました。

 

ざっとしたテーマは、
医学(医療)モデルから生活(社会)モデルへの社会支援の考え方の話です。
介護保険が施行されてからの、学んできた人には、
障がい者運動の考え方は新鮮であったようです。

 

疲労したのは、暑さのせいか、慣れない仕事のせいか

 

家にかえって、むちゃくちゃ眠くなり、3時間ぐらい眠りました。

 

突然梅雨があけて、暑い夜になって、体が疲れたせいか、
あるいは、ひさかたぶりの講師の仕事をしたせいか、
わかりません。

 

ともかく、疲れたら、無理をしない。
よく眠れます。

 

目覚めて、参議院選挙の各党の主張を
インターネットで見ていたら、
どこにも入れたい政党がない・・・・。

 

また疲れてしまいました。
いままでは、バランスをとって立憲民主に入れたりしていましたが、
新型コロナの政策など、
自分の思いとは大きな隔たりがあります。

 

なぜ欧米や韓国など、コロナ禍を終わらせているのに
日本はあいもかわらず、同じことを繰り返しているのだろう。

 

そういうことを主張しているのが、どちらかというと
「右」の人たちであるが、顔ぶれを見ると
あまり入れたくもありません。

 

まだ投票日まで時間がありますが、
なんだか失望感が強くなって疲れてきました。

 

パートのじじいは今後どう働くか

 

職場環境をどう自分で整えるかが、
今後重要です。

 

パートのじじいなので、
指導権は当然ないですが、
「ミーテイングでお前もいていっしょに決めたろう。」
などと新米の職員に言われてまで、働かないといけないのか不愉快なので、
全体の決まったことは、従うけれども、
もうミーテイングにはでないことを主張して了承してもらいました。

 

自分が責任ある地位にあるなら、
そういうことは許されないけれど、
ほとんど自分の意見は反映しないパートの職員です。
権限と責任がみあいません。

 

現実は自分の思い通りにはならないものですが、
その現実にニコニコして耐えれば良いというものではありません。

 

自分の精神の安定を守らなければ、
働きつづけるのは不可能です。

 

 

眠ってしまったので、スーパーに行けず
あるもので作った晩御飯のおかず。
右はこんにゃくの炒め物。

 

< 前の記事へ     >次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加