本来なら、今日が土用の丑の日で、
ウナギを食べる日なのかもしれませんが、

 

写真のウナギのかば焼きは、2日前に食べたものです。

 

この頃、体がぐったりしているもので、
精がつくもの食べんといけんかなあと思って、
スーパーで、いろいろ見ていたら、
「598円」のウナギが目に入りました。

 

やはり、中国産でした。
あまり期待せずに食べましたが、
予想外に、「うまい!」。

 

食べて良かったです。

 

昔、中国産のウナギ1本買ってみましたが、
あまりうまくなくて、なんか損した感じがしました。
あれは、なんだったのかなあ。

 

日本産のネッカうなぎを買ったこともありますが、
あれも日本産だからうまいかなあと思って買ったけれど、
自分には、うまくなかった。

 

やっぱり天然ものウナギが、味が一番だと思います。

 

ひとによれば、
かば焼きの味の良さは、たれの味のうまさで、
ウナギの良し悪しとは関係がないと言う。

 

そんなことはありません、
ウナギによって、全然違います。

 

値段が高い分、
すごくうまいことを期待します。
中途半端に、お金をしぶって、
安いウナギを買って、食べてがっかりすることが多いこのごろです。

 

今回の598円のウナギのかば焼きは、
まあほどほどの満足感で良かったです。

 

< 前の記事へ     > 次の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加