夜勤明けから戻り少し眠り、起きてから、夕方のニュースを
ぼやーんとした頭で見ました。
明るい話題はありません。
ママ友の事件は恐ろしいです。

 

どこの世界にも人を操って、
自分だけお金が入って儲かり、
他の人が犠牲になっても知っちゃこっちゃないという人がいます。

 

 

・・・だんだんネガティブになっていきます。

 

 

また正職員が一人辞めました・・・。

 

もう私は、パートの職員ではないです。
正職員よりよけい働いているかもしれません。

 

正職員が土日の休みとかとるので、
その分自分が穴を埋めているのです。

 

正職員が一人辞めたので、
来月のシフトはさらにしんどいものとなっています。
休みはかろうじて1週間に1度です。

 

はあ・・・。
この先どうなるんだろうと考えると。
さらにネガティブになります。

 

他の人たちには期待しない。

 

相手に期待すると、腹が立ってしょうがないです。
だから期待はしないことにしました。

 

ミーテイングでしゃべるなと役員に言われ、
そのくせミーテイングで決まったことの共同責任をとれみたいなことを新人君に言われたので
もはや精神衛生上ミーティングに出ることが良くないと思い、ミーティングには出ていません。

 

自己防衛しながらやっていくしかありません。

 

提言書とか出したけれど馬の耳に念仏かも・・・。

 

コンサルティング会社と契約しているけど、
研修料ばかり払って何も変わらないことを覚悟しとかないとならないと思う。

 

長時間介護をする事業所は少ないので、
他の事業所に助けてもらうのも限界です。

 

何が仕事で重要なのか、追い求めず、
組織の外観を整えてもなんにもなりません。

 

被害者意識をもってもしょうがない。

 

この置かれた状況を考えると、
被害者意識がでてきてもしょうがない気がします。

 

でも、被害者意識は何も幸せを生み出さない。

 

自分は粛々と、自分が思う仕事のスタイルを貫きます。
文句をつけたいなら、つければいい。

 

ともかく、ネガティブな心情に支配されないように、
理性的に考える時間だけは毎日大切にとっていきます。

 

< 前の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加