アンミカさんの本から

私は誰からも愛されていて、みんなが善意で接してくれて、すべてが私に味方をしてくれて、夢は叶って、私はすごく幸運な人-。
一日だけでいいので、こんなふうに信じるゲームをしてみましょう。
脳がネガティブに傾いているときは、「思い込むだけで願いが叶うなら世話はないよ」という発想が生まれますが、それをぐっと抑えて、一日だけ、「私はすごく幸運」と信じて過ごしてみてください。(『アンミカ流ポジティブ脳の作り方』宝島社)

誰から愛されてなど自分にはないことですが、それはさておき、
「今日はラッキーだった・・・」と一日一日重ねるように思うようにすることにしました。

 

昨日の仕事の引継ぎは、きちんと分担された仕事は全部する人で、
自分の仕事がスムーズにできて、非常にラッキーでした。
話も共通理解が得られて、ほんと快適でした。

 

職場の人間関係で気持ちもかなり左右するものですが、
利用者との関係、職員との関係で
仕事が楽しくなったり、しんどくなったりします。

 

仕事の困難を楽しむというようになってない

 

困難が多くて、とても仕事を楽しむというような状況ではないですが、
そもそも幸福とは、困難がない状況を言うわけです。

 

困難をどう解決していくか、
その過程を一歩一歩歩んでいく喜びなんだと思います。
よく考えてみれば、
幸福とは、えへらえへら 何にも考えない快楽の状態をいうことではないです。

 

今日は一日がんばれた ラッキー。

 

今日は休日でした。
ひさびさにベッドで疲労に負けてグターっと眠らず、
勝負ブログ(このブログではないです。)の記事を書き上げれました。
自分をほめてあげたいです。

 

もう一つのチャレンジ、新しいソフトで、
このブログを書き始めました。(ワールドプレスではなくて、シリウス2です。)
少しずつ、ソフトに慣れていかないといけません。

 

自分ががんばれたということが一番の幸福です。

 

< 前の記事に戻る

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング