昨日は、一睡もせず、通院の介護に行った。
なぜ一睡もせずに行く羽目になったかの理由はまた今度。

 

総合病院の通院介護はひさしぶり。
ここの病院に行くまでの、職員とのやり取りで
少しゴタゴタがあったものの、
診察の時にメモを提出するので、
自分はそんなにがんばらなくても良い。

 

利用者の言われる介護をやるだけ。
利用者が言っていることが、ドクターに伝わらないとき、それを補足すること。
逆に、ドクターが言っていることをかみ砕いて、利用者に伝えること。
そういう力が求められている。

 

複数の診療科をまたがり、
病院も4時間ぐらいいると疲れる・・・。

 

入院の説明がたくさんあって、覚えるのが大変だ。
「LINEの時間は守ってくださいね。」
(ん?ここの病院は利用者のLINEの時間まで管理するのかな?)

 

マスクしていても、疑問に感じた私の顔が伝わったようで、
「ちょっとヘルパーさん!聞いてます?LINEする時間を
事業所に話し合ってきちんと報告しといでくださいよ!」
(なんで、入院時の利用者のLINEする時間まで事業所で話しあわないといけないんだろう?)

 

疑問がずっと残ったまま、
実は、LINE時間ではなくて、来院時間だった。
来院時間のら・い・い・んの2番めの「い」を省略して言っているので、「LINE」に聞こえる。
なんで来院時間を連呼するのだろう。

 

必ず10時に間に合うように来てくださいね、と言えばそれで済むことなのに、
「らいん時間を厳守」とかで表現する。

 

それに、
「事業所で話し合ってきちんと報告しといでくださいよ!」はよけいなことだ。
言われなくても、病院であったことは話し合って、報告する。

 

40年以上介護に関わっているが、
概して看護師さんは、介護する人に失礼である。
別に下の『身分』ではない。

 

< 前の記事へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング