大量消費社会の今日、フードロスを少なくするという取り組みが社会的に評価される時代となりました。
しかし、自分の場合そういう大げさな話ではなく、目的はひとえに食費の削減のためです。

 

 

 

真っ先にお勤め品のコーナーに

 

最近外出といったら、スーパーに行くのと、ジョギングに出かけるぐらいです。
外食もしばらくしていないのです。
3カ月前からほぼ無しです。

 

飲みに行ったりも当然無しです。
(島根県は緊急事態宣言でてないので行っても批判されることもない。)

 

当然家で3食食べています。
ウ―バ―なんちゃらは田舎にあるかわかりませんが、全部作るしかありません。
自分が食べるもんは、テキトーで、風呂のお湯ためている間に作れるような、15分ぐらいでできるもんばかりです。

 

写真のように、
スーパーに行くと、真っ先に、
賞味期限がきれそうなものや傷んだ野菜を買います。
今回は、収穫多しです。

 

パプリカは、もう古くなってしわが出ていましたが、食べる分に問題ない。鶏肉は、小分けして冷凍庫に入れるのであせって消費することもないです。

 

食費はさらに削減しないといけない。

 

家で作れば、ストレートに食費が削減されるもんでもないですね。
最近の食費です。

 

3月 47,141円
4月 41,768円
5月 29,490円

 

5月は、大分がんばっていますが、2万円以内ぐらいにしたいところです。
たまに惣菜の半額物を買うんですが、
これが半額物とはいえ、作るよりはお金がかかります。

 

ただ、いくら経費削減といっても、栄養のないものばかり食べていると不健康になるので、そればっかり言ってもしょうがない。

 

年金だけでは生活できない。

 

仕事をしているときには、老齢年金などピンと来ませんでした。
65才になると自分は月10万円ぐらいです。
生活保護以下の生活費です。

 

2万円ぐらいの家賃のボロアパートに引っ越すか。
こうなったら生命保険契約やめるか。でも、医療保険なくなると病気になった時不安です。

 

しかし、年金以外収入がなくなったら、これで生きていくしかないです。
ただ生きておれば良いということではないし、今のうち必死に収入の道を模索していきます。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加