今年の国税申告では、1月~3月までの給与と8月の一時就労があるものの、税金の払い過ぎということで、約4万円が源泉徴収で引かれた分が全額戻ってきました。

 

前に住んでいた家が売れましたが、「税務上は」、必要経費差し引いて、約300万の赤字と計算されました。
でも欲にことかいて、税務上の評価額で売らなくて良かった。
もし、税務上の評価額で売っていたら、今も買い手がついてないと思いますね。

 

さて、最近 市県民税と国民健康保険保険料の納付通知書が届いていました。国税は無収入扱いなんで、ほとんど払わなくてもいいかなあ-と思って封筒を開けました。

 

国民健康保険料は、年間約16万円!

 

市県民税は?

国税が還付金のみだったので、市県民税も払わなくていいかと思ったら、約6000円でした。
税金の計算方法が違うんだな。まあ、こんなものか。

 

若い頃、臨時の講師をしていました。

 

仕事が急に無くなって、失業しました。
市県民税を確か20万円ぐらいで、「無収入の時に20万も払えません。」と市役所に申し出に行きました。

 

しかし、若い市の職員に「税金払うために皆貯金するもんです!」と、説教されて憤慨しました。

 

惨めな思い出は、忘れないものです。そうことが頭にちらつきますが、まあ今はなんとか貯金があります。

 

国民健康保険料は?

 

国民健康保険料も、これぐらい安いんかなーと思って封筒あけました。
えっ 16万円!
無収入なのに、こんなに払うの?(10回分割で払います。)

 

昨年は、任意継続保険料だったので、月約3万6千円 で 年に43万円ぐらい。ひやー高い。
給料から天引きされていると、その高い金額に気づかないものです。

 

昨年から考えると、約37パーセントだけれど(比較しても意味ないけれど)
それでも高いです。

 

あと3ヶ月何ができるか

 

万一再就職しないといけない段階は11月末です。
自粛の努力が、2週間後に出ると、テレビでよく言いますが、3か月後の努力が、その頃にブログの結果にでるんだという
3ヶ月です。

 

今までの路線でブログ生活していても、飯食えず、沈没するんで、なんとか、良い方向性を考えつかないといけません。なんかどっかから、フェイスブック商法みたいな手紙が来ていたけれど、頭ごなしに「自分はできん」と決めつけないで、今一度読んでみます。

 

再就職の道も、頭の中で少しずつ構えだけは強めていきます。
ハローワークの相談員の言葉をあまり真面目に受け取らず、自分で探すつもりで考えます。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加