昔は、実家から30kg入り袋の玄米をもらって、食べていました。
実家では、それを後から精米して白いごはんを食べていると思っていましたが、私は精米せず、玄米ごはんを炊いて食べていました。
しかしながら、田舎も田んぼの継ぎ手もおらず、兄がおじさん達と組合を作って、米を作っておりましたが、その作り手も年老いてきて、もう作らなくなりました。

 

それで、スーパーに買いに行くにも、自分が行く店には、玄米が売ってない。
仕方なく、白い米を食べるようになりました。あっこれが副鼻腔炎になってしまった原因かも。(思い込み?)

 

玄米は、おひとりさまにもかなり利点がありました。

 

玄米のおひとりさま的利点

 

おひとりさまの場合、2合ごはんを炊いても、1回では食べきれません。
お茶碗4杯分はあります。

 

白いご飯だと、すぐ色が変色するし、ぱっさ,ぱっさに(水分が抜ける)なります。

 

でも、玄米だと保温状態でも2日ぐらいは大丈夫。

 

それで昔は、玄米で炊いて保温状態のままにしておりました。
(今は昔みたいに、量をたくさん食べないので、小分けして冷凍しています。)

 

なぜ スーパーに売ってない?

 

自分が行くスーパーには、純粋な玄米が売っていません。
「白米のように炊ける」玄米だの、
かなり精米しているものしか売っていないのです。

 

健康食ブームなのになぜ?

 

米屋に行こうかとも思いましたが、ちょっと遠いイオンの店に行ったら、ありました─。
5キログラムのものが欲しかったけれど、それは無かった。まあ いいや。

 

 

玄米の優れた点

 

玄米は白米の約5倍の食物繊維といわれています。
ゆえに、糖の吸収が穏やかで、太りにくいです。

 

それに、ビタミンEとかのビタミン類や、マグネシウムや亜鉛などのミネラル分も豊富です。

 

だのになぜ売れてないの?

 

白米と比べると、少し硬めだから敬遠されるのだろうか?

 

味もよく噛めば、自分には栗ご飯のような味わいが感じられるます。(違うか?)

 

炊く時間がよけいにかかるからなのかしら?

 

でも自分の炊飯器では2合が75分とそんなに時間がかかりませんでした。

 

 

ともかく自分は、これからは、また、玄米を食べます。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加