昨日、インターネットで「和温療法」を調べていて、ハタと気づいた。
私は、和温療法のおかげを持って、膠原病が治ったわけであるが、
(自分は簡易法で、肩まで入浴法10分をやっていた。)

 

そもそも、心不全の改善のために産み出された、療法でした。ちなみに、中等度以上の心不全に対する治療法です。

 

自分は軽度の心不全です。私のようなものは、軽い運動をやればいいことになっています。
でも、健康な人も血管が再生して、血流の改善には良いです。

 

本当の和温療法は、60℃の乾式サウナ15分その後30分の安静保温をする療法です。

 

60℃の乾式サウナなど、病院でしかなかなかやっていない。
どこかで、それに近い温度の所はないか調べたら、近場の温泉に70℃の乾式サウナがありました。

 

そこでさっそく、今日の夜に行きました。
サウナの前に、お風呂にも入りました。ちなみに、イラストのような露天風呂もあります。
露天風呂には関心がありませんので入りません。

 

4年ぶりぐらいでしょうか、サウナに入るのは。
昔はスポーツジムのサウナです。契約料払っていたから、毎日でも入らな損です。
考えてみるに、あれも心筋梗塞にならないためには役に立っていたかも。

 

70℃サウナですが、非常に暑かった。
昔スポーツジムのサウナは90℃でぬるいなあ などと言っていたのに、
体感としては、95℃ぐらいあるような。

 

慣れないとこういうもんです。
温泉で、ふらふらしてはいけないので、5分ででました。

 

また来週行きます。
1回 410円です。
ビール何日かがまんすれば、いいだけです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

< 前の記事へ     > 次の記事へ