実際 エンディングノートを作ってみると、大変な作業だと気づきました。

 

たとえば「公共料金等の支払い」ですが、
かなりデジタル契約(解約も)に移行しているものが多いです。

 

サービスごとに利用者ID、パスワード、登録メールアドレスなどたくさんあります。

 

とりわけ、auグループが、複雑怪奇。
また、もうほとんど使っていないけれど、楽天グループがこれまた複雑怪奇。

 

自分でも、どうなっているか、わからない。
自分でもわからないものが、後に残された人が処理できるわけがない。

 

月の利用料とか課金されるもの以外はほっといてもいいのではと思ってしまいました。
実際、そういうことが世の中では発生しているんではないか。

 

もうお亡くなりになったブログとか永遠に残ってしまうこともあるのでしょう。

 

ポイントがついてお得ですよ にはもう乗らない

 

政府がデジタル、デジタル・・・というんで、自分も電子決済の波に乗らないのいけんのかなあと
思いまして、auPAYが使えるようになりたくてスマホを替えたました。
しかし、デジタル化って便利なんだろうかぁ?

 

その時、auPAYだけでなく、「ポイントついてお得ですよ。」の言葉に、
au でんき、au じぶん銀行 auカードにひもつけられた契約をしました。

 

よくわからないと、まな板の鯉みたいなもので、
悪く言えば催眠療法みたいなもんで、なんでも丸のみしてしまいます。

 

損は確かに無くて、auのポイントは貯まるけれど、(貯め過ぎは無い・・・)
契約終了するときがめんどくさい・・・。

 

自分の場合、月に500円ぐらいのバックのような気がする。

 

auPAYも 現在はほとんど使っていません。
金額がでかいものはVISAカード使っているくらいで、現金商売でなんら問題ありません。

 

「終活のため」とは変な理由かもしれないが、auじぶん銀行も、auでんきも9月以降には止めようと思います。

 

インターネットのサービスが混乱

 

アフィリエイトをしようと思って、いろいろなサービスを契約していますが、
あ ちなみに報酬はいまだにゼロです、
GOOGLEのメールアドレスだけで、3つあります。

 

経営しているサイトがいくつもあるから、
それごとにメールアドレスを作ってしまっているから、増えたのですが、
IDとか、パスワードとか、膨大にあります。
それを全部終了するには、すごいエネルギーかかります。
エンディングノートとは別に、エクセルで 一覧表を作ることにします。

 

課金されるものは、Amazonプライム会員だけでした。

 

エンディングノートに書くのは一覧表で良い。

 

初め、何か手引書みたいなものを作ろうと思いましたが、
つまり、auぎんこうをやめるにはどうのこうの指示書みたいなものですが、
そういうことをするとこれは膨大な資料集になってしまいました。

 

アナログのファイル集にリンクする一覧表で良いとやっていて後から気づきました。
わからんかったら、アナログのファイルを見ろと、
いくつサービスを契約しているのか。
銀行口座は、いくつ持っているのか。
それを一覧できるものが必要なんだと、当然保管場所も書いておきます。

 

 

つまり、目次みたいなものです。
あとはA4番のアナログファイルにきれいにまとめておけば良いのです。

 

今日、明日の作業ですが、がんばります。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加