【シニアの医療保険】今は 時間が経たないと加入できない。

 

現在加入している生命保険(医療保険付き)が、今後の収入から考えると、金額が高いので、検討します。生命保険はともかく、医療保険は入っていると安心です。でも、①自分が入れる医療保険があるのか(元 膠原病患者)、②現在の保険料より安いのはあるか 具体的に調べてみました。

 

 

持病持ちでも入れる医療保険がある。

ネットで加入できる医療保険のランキングのあるサイトがあり、それを見ると、3位までこうなっていました。

 

1位 オリックス生命
医療保険 新CURE(キュア)

 

2位
終身医療保険プレミアムDX
チューリッヒ生命

 

3位
じぶんへの保険3
ライフネット生命

 

試しにライフネット生命に電話をして訊いてみると、「元 膠原病者」であると言うと、加入できませんとの回答でした。
そもそもが、一般的には「不治の病」であって、一生ステロイド剤等を飲みつづけないといけない病気です。

 

はあー。やっぱりダメか・・・と思いましたが、今度はオリックス生命に電話をしてみました。
同じ回答でしたが、新CUREとは別の入れる医療保険(医療保険キュア・サポート・プラス)があると聞きました。

 

「引受基準緩和型保険」と言いまして、仮に持病があっても3つの告知事項に該当しなければ、加入できるそうです。

 

 

ちなみに持病の名前を打ち込んで加入できる医療保険を紹介してくれる便利なサイトがありました。

 

保険比較総合サイトWillNavi

 

なお、告知書を提出せずに加入できる「無選択型保険」もあるそうですが、割高になるそうです。
インターネットで検索するものの、そういう商品があまり出て来ませんでした。

 

加入できる3要件とは?

 

オリックス生命の場合の3要件(3つの告知事項)は、

 

1、最近3か月以内に、医師から入院・手術・検査のいずれかをすすめられたことがありますか。

 

2、過去2年以内に、病気やケガで入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか。

 

3、過去5年以内に、がんまたは上皮内新生物・肝硬変・統合失調症・認知症・アルコール依存症で、医師の診察・検査・治療・投薬のいずれかをうけたことがありますか。

 

他の保険会社のサイトを調べましたが、「引受基準緩和型保険」は、ほぼ同じ内容でした。

 

やったー、これは加入できるぞ。と、喜んだのもつかのま、電話で相談していると加入できない要件が一つ該当していました。

 

昨年の12月に受けた大腸内視鏡検査です。2年以内の検査は上の条件に該当しませんが、検査と同時にポリープも切除しています。
あれが手術に該当します。つまりは、今後2年以内に手術を受けなかったら、加入できます。

 

月々の支払いは?

 

62才で設定して毎月の保険料を見積もって比較してみました。
一日の入院5,000円の場合です。
(あくまで任意に保険会社を選択して比較しました。でも、実際メディケア生命は安いようです。)

 

1、メディケア生命(住友生命)  3,290円  
2、こくみん共済         5,720円
3、オリックス生命        5,830円

 

そんなに高くはないようです。
現在 自分が入っている生命保険が約18000円、65歳を過ぎると、同じ金額で医療保険のみになってしまうので、
どこかのタイミングで、切り替える必要があります。

 

ただ、生活費に事欠くようであれば、もう生命保険・医療保険などと言っておられません。
少額の50万円とかの生命保険や、葬儀保険(葬儀費用の支払い)もあるようですので、
これも慎重に今後検討していきます。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top