もう10月に入ったら、就職活動をしないといけません。
そう思うと、何かやりたいこと、歌を作ることを趣味として定着させようと、カラオケボックスへ通うことにしました。

 

 

あれから、約2週間

 

しかし、まあ、なかなか頭の中が、音楽の事ばかり考えるようにはなりません。
午前中、いくつかのブログの記事を書き終えてとは、頭の中の計画で終わり、
結局は、1日がかりで記事を書いてしまうことに。

 

カラオケボックスにも、結局2日に1回、3日に1回ぐらいのレベルになっています。
ギターをじゃんじゃか弾きますが、弦を抑える指が痛くてたまらないです。

 

楽しいはずが、ルールでやっている感じです。
高校の時は、勉強しなくって無意識にギターを弾いてばっかりでしたが、大違いです。
それほど元気がないのかもしれません。

 

2週間通って、ギターのコード押えたり、
ピックを使ってアルペジオしたり、カッティングしたりが、ようやくサマになり、
高校時代レベルぐらいまで蘇えりました。

 

歌は元気な日は良い点

 

カラオケボックスで、最初の1時間ぐらいは、歌を唄って、採点ゲームをします。
唄い慣れた歌が高得点がでやすいものですが、
そんな歌でも、体の元気がない時は、声がレロレロ不安定で80点ままでいきません。

 

歌唱力は、スポーツジムの筋トレみたいに、
練習すればするほど上手くなるのが一般的ですが、この頃はそうでもない感じです。

 

うーん、何事も気楽にするのがいいのかもしれない。

 

メロディも全く浮かびません。
完成していない曲が、何曲かあって、これを完成させるほうに方針転換します。

 

アバの新曲

 

9月になって、ABBAが新曲を2曲発表しました。
ABBAは私が高校の時、流行っていました。その頃、全く関心はありませんでした。
解散して20年ぐらい経ち、テレビでドキュメンタリーを見てから好きになったのです。

 

2年ぐらい前に再結成して新曲を2曲録音したのを知っていたので、
いまかいまかとずっと待っていましたが、ようやく発表されました。

 

今回発表されたものの1曲。

 

 

いまやおばあちゃん、おじいちゃんのABBAですが、
若返ったデジタル画像のABBAに、現在の曲を唄わせるという。
YOUTUBEの終わり頃登場しますが、まるで現実の画像のようです。
不思議な感覚です。これで、ロンドンでコンサートもするそうです。

 

年老いたABBAではダメなの?

 

でも、自分が10年前YOUTUBEをやってみようと、試しに動画を撮ってみたら、
見知らぬお年寄りが映っていて、ショックで、もう撮るのを止めてしまいました。
頭に描いているイメージ像と実際の画像とは大きな開きがありました。

 

ファンの人達も若かりしABBAの残像が、生き続けており、そういうプロジェクトになったんかなあ。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加