昨年から家を売って独身専用の賃貸マンションに住んでいます。
現在収入が無くて、切り詰めて生活をしないといけません。

 

それで、スポーツジムも退会届けを出しました。(今月から9,680円減)
引き落としのタイミングでまだ今月いっぱいはスポーツジムに通えます。
ひとつひとつ経費を見直して生活しないといけません。

 

現在のネット経費はいくら?

今使っているサービスは、NTTの光通信を使って、NTTではない別の業者が運営しているものです。

 

ブロバイダ、通信量込みで、

 

月額         4,620円(税込み)
光ギガ電話(基本料) 550円(税込み) です。

 

ネットで探した業者さんではないです。
NTTに電話したら、NTTの代理店の会社が電話に出てきて、私が一番価格が安いサービスをお願いしたら、こうなりました。

 

半年利用したら53,600円のキャッシュバックがありました。
このキャッシュバックか、初期工事費を浮かせることで役に立ったけれど、申請しないともらえないし、申請後のゴタゴタで(楽天銀行との)もらいそこねそうになりました。

 

ネット業界はキャッシュバック商法などやめて、月々の定額料金を安くしてもらいたいものです。「キャッシュバックを利用して実質××円」などの宣伝文句がありますが、「実質」など無しで、契約期間より早く辞めた場合は違約金を高めに設定してもらった方が、自分は良心的な気がします。

 

この前、ネット業者が営業に来た

先日、メガエッグの代理店が住んでいるところに、営業でやってきました。「今度、マンションのオーナーさんが、メガエッグの工事をされますので、今だったら、月額3,520円でお得ですよ。」とのことでした。

 

電話を付けると、4,070円だから、今より1、170円得です。
安いなあと思いますが、今の業者と2年契約なんで、違約金を払わないといけないです。
それにブロバイダー兼務だから、またメールアドレスが変わってしまいます。

 

楽天銀行とのトラブルはメールアドレスでした。
(フリーメールのアドレス[Gmailなど]だめだとか書いてあったんで)、引っ越しの時、通信会社が変わりメールアドレスが変わってしまうと
いろいろなトラブルの元になります。(メールしか連絡手段がないので。)

 

そういうことがあるので、ネット料金が安くていいけれど、めんどくさいなと思いました。

 

しかし、月額料金は無料だった。

 

今週の月曜日、ドアポストに入っていた手紙に、オーナーさんが工事して、インターネット無料(WⅰFⅰ 付)になると書いてありました。
えっ!無料?インターネットを使わなくても、各部屋工事をして、WⅰFⅰ付けるとのことです。

 

本当だったら、たいへんうれしいことです。
営業の業者が、月額3,520円などと言うから、その手紙に書かれていることに半信半疑になります。

 

マンションの管理会社に電話して確認すると本当のことでした。

 

マンションの住人によっては、そんな設備をつけるより家賃を安くしてくれと言う人もあるかもしれませんが、私にとっては、月々のネット料金が浮くわけで大変助かります。WⅰFⅰあるとスマホでインターネットもしょっちゅうできます。

 

電話をつけると、月々550円かかりますが、他はタダです。

 

いやあ たいへんありがたいです。マンションのオーナーさんとしては、おそらくマンションの価値を高めたいということなんだろうと思います。
テレビもケーブルテレビが無料で使えて良いです。

 

さっそく現在のネット業者に違約金を聞きました。9千円ちょい払わないといけません。
「もうひかり電話の電話番号使えなくなりますよ。」とは言われましたが、アナログ電話時代の電話番号は引き継がれます。
また、メールアドレスが変わりますので、さっそくGmailのアドレスに変更の手続きをしました。

 

結局また前に使っていた、メガエッグに戻るのです。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加