久しぶりに夜の街へ飲みに出る

 

2回目の新型コロナワクチン接種から、2週間が経ちました。
今が新型コロナに対する抗体が、一番強い状態かもしれません。
今が酒を飲みに行く最後のチャンスかもしれないと思い、夜の街に出かけていきました。

 

 

ひさしぶりに夜の街に行く

最後が7月の初旬だったから、約3ヶ月ですか。
言っておきますが、うちの市は、自粛のお願いなどでていない地域です。

 

goto イートが使えますが、もう券が売り切れなので、利用できんかった・・・。
でも10月からまた、発券が始まります。

 

デルタ株の流行で田舎の県でも二ケタの感染者が出ていました。
また最近減ってきて、うちの市では一人~三人ぐらいのレベルです。

 

就職したら、職場によっては、飲みに行ったりも禁止・自粛を要請されるかもしれません。
今度の新型コロナ対策が変わらない限り、当分飲みに行けなくなるかもです。

 

それに、お金があまりないので、もうどちらにせよ、飲みにはあまりいけません。

 

人と会話するのが久しぶり

スーパーマーケットで一言二言 機械的なやりとりをするだけで、
だれとも会話をすることもなく生活をしております。

 

カラオケの練習に行かなければ、あごも退化してしゃべれなくなるような恐ろしさもあります。

 

人を誘って飲みに行くという状況ではないですので、
というか誘うべき親しい人自体がいないというか。

 

寂しくないか・・・・あんまり寂しくはないですが、まあ 面白くもないですね。

 

ワクチン接種を打った人ばかり

お姉さん方(50代です)も、ワクチン打った人もおられます。
まあ、かからないわけでもなく、重症化リスクが軽減するものです。無茶苦茶副反応が出る人もおられるようです。
こればっかりは打たないとわかりません。

 

自分の行く店は、大勢でいく店でもないし、
あまり「いちげんさん」が行く店では無いですが、他県と往来していた人が紛れ込むと、一気に感染のリスクが高くなります。

 

お姉さんの店にも新たに、「・・・・の入店お断り」のボードが貼ってあった。

 

どの店もお客さんが来ないと困るけれど、感染した無症状の人が来ると、店存続のピンチ・・・になるので痛しかゆしなんだろうな。

 

かなり酔っぱらってしまった。

ビールを中心に飲みますので、いつもはあまり酔わないけれど、量たくさん飲むとやっぱり酔っぱらってしまい、
調子に乗って、いろいろしゃべったり、歌ったりして、自分としてはハチャメチャの感じでした。

 

酔っぱらっている時は、そう思わないけれども、翌朝、目覚めた時に、いろいろ思い出し、不快な気持になる。
二日酔いにはならないけれど、自分の吐いた言葉が自分に戻ってくる感じです。

 

楽しく忘れてしまえばいいところ、自分の場合そうなります。

 

寂しさというか、虚しさが無意識にでてしまったのかもしれません。
再就職するまでに、カラオケボックスに通い、新たな楽しみの軸になるものを手繰り寄せるぞー。
そういう気持ちを新たにするのでした。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top