構想では、今月中に就職する前に、歌を一曲作って、新しいサイトをもう1ヶ作ることになっています。
カラオケボックスで、ギター片手にうんぬん考えていたら、できるはずだ。高校時代にあれだけ作れたから今でも作れるはずだ。
そう思って、2日~3日おきにカラオケボックスに通っています。

 

 

別にそれでメシが食えるとは思っていないです

その曲ができたら、その後、詞をつけて録音をしようと思っています。
それでどうなる?
どこかで発表しようと思っています。

 

でも、これは趣味と言うか生きがいのようなものです。
いままで趣味に使う時間がありませんでした。

 

というか、仕事だったら、仕事に没頭する人間なので、一つの事しかできません。
今度就職するのをまだ決めていませんが、あんまりハードで難しい仕事だと、また仕事人間になって元の木阿弥なんで、給料やすくても、時間がきちんと終わる仕事を選ぼうと思います。

 

家に帰ってからも、うーん、うーんと仕事のことで悩むようなことをしません。
NPO法人など、ありがちな傾向ですが、仕事なのか運動なのか、区分があいまいになります。
ついつい、家と仕事が連続しまいがちになります。
ただ雇用されている人とは違うのでしょうけれども。

 

趣味に使う時間がなかった。

カラオケボックスに通うようになって、若い頃からの出来事や親のことをたくさん思い出すようになりました。
若い頃、いろいろな人に迷惑をかけたなあ。

 

そういえば医療器屋の時には、朝から晩まで良く働きました。
毎日が出張みたいな時代もありました。

 

 

夜遅く、病院の医療機械を持ち帰って、梱包しようとしていたところ、床の段ボールですべってしまい、床に置いてあったハサミが手のひらに突き刺さってしまいました。深夜に救急外来へ行って縫ってもらいました。4針縫うケガです。

 

ドクターが、「指がしびれないか?ちゃんと動くか?」聞かれました。
そん時、指が動かなくて仕事に支障がでることよりも、ギターが弾けなくなることを真っ先に心配しました。

 

しかし、医療器販売時代はギター弾く時間はほとんどなかった、というか、近年までそんな時間は無かったのです。

 

頭の中に、40年間ぐらいのメロデイのはしきれがあります。
それを展開して組み立てればいいのですが、これがブランクあるせいなのか、何時間ねばっても、うまくいきません。

 

今日はあきらめて、あいみょんのコピーをする。

長い事カラオケボックスで籠っていると疲れてきます。これはらちあかんと思って、カラオケのあいみょん「裸の心」を流しながら、ギターの練習をすることにしました。

 

 

ギターのコピーは、高校生時代の「かぐや姫」や「風」をしたぐらいで、あまりやったこともなく、下手です。
それでもやっているうちに、なんとか、伴奏をつけれるぐらいまでなりました。(ただ、左の指の腹が硬くなったのに、とても痛い。)

 

うーん。あいみょんの歌の作り方も、しつこく学べばいいかもしれないなあ。

 

< 戻る          > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加