生活

 

家を売ったお金も底が見えたので、11月8日から、古巣の障がい者のヘルパー事業所で勤めだしました。
パート勤務なので、たくさんの収入があるわけではありません。
だから、これで安心というわけではありません。

 

 

11月の収支

 

収入 0
今月もアフィリエイト収入は0です。
パート収入は、来月振り込みなのでありません。
パート収入はおそらく15万円前後ぐらいだと思うので、そこまで下げていく努力をしないとダメです。

 

 ──────────────────────────────────

 

今月の支出19万円。
現在の支出の目標は、月15万円ですので4万円オーバーです。
65才になって11万円の年金の収入しかないようなら、生活保護受給者並みのアパートへの引っ越しや生命保険の解約をするしかありません。

 

(  )は、先月との比較。

 

食費 31,027円 (+9,573円)
衣類 0円(−4,000円)

 

電気 約3,700円(−1,300円) 9月分でエアコンを使わなくなった。
水道 約3000円(±0円)
ガス  約7000円(+1,000円) 

 

家賃 約52000円 (±0円)
医療 約7,000円 (−13,000円)
 ストレスで胃腸の調子が悪く、通院した。

 

携帯 約5,000円(±0円) POVO+電話本体分など

 

ガソリン代 5,500円 (−1,500円)

 

生命保険 約18000円(±0円) 
国保   32,700円(+32,700円) ※ 先月分と今月分の2か月分

 

Amazonで買った本代・発泡酒代  約10,000円
カラオケ代 約1,400円 (−5,600円)
勤めだして、カラオケに行く元気が出なくなり行く回数が減った。

 

支出の反省

 

国民健康保険料が2か月分なので、実際は173,650円です。
だから、もう2万弱 節約しないといけません。

 

食費

 

月の後半には。自分で料理つくる元気がなくなり、2万円の目標額がどうでもよくなりました。
昼食を外で食べるようになり、コンビニでパン・カフェオレを買う分が出費増です。
今後は、弁当でも作って働きにでるしかありません。

 

エアコン

冬場は、暖房代がかさみます。
そのうえ、エアコンだけでは寒いので、足元のヒーターを使います。
さらに乾燥するので、加湿器を動かします。

 

今年から、エアコンを使うのは極力やめて、「おひとりさまコタツ」を使い寒さをしのぎます。

 

実は、生命保険を解約するつもりだった

パート勤務をしたところで、ギリギリの生活が続くので、不安になり、生命保険を解約しようと思っていました。
生命保険を解約すると80万円ぐらい手元に入ってきます。
でも生命保険会社のホームページをよく見ると、その還ってくる80万円の枠内で、貸付制度があることがわかりました。
それで、貸付制度を利用する寸前でした。でも止めました。なぜなら、突然の収入があったからです。

 

遺産金がありました。

先月母の1周忌で、実家に帰った折に、父母の定期貯金があることが判明し、その遺産金の一部をもらいました。
生活費にすると、だいたい10か月分です。ありがたやー。

 

お義姉さんに「たまくん太陽ちゃんのおかげ」と言われてうれしかったです。
自分は父母の介護費用で赤字が出てはいけないと、お義姉さんに定期的にお金を渡していました。
だから、その定期預金に手をつけずにいられたということです。

 

しかし、遺産金をないものとして考えます。
今後は、パートの介護の仕事を一生懸命する(でも、1年ぐらいで辞めると思います。)
どっちみち、年をとってずっと働けるわけではないと思うからです。
利用者にとっても、それがいいとは思えません。

 

それよりも、アフィリエイトで地道に記事を書いて、
収入の道になんとかつなげることに奮闘していきます。

 

< 戻る          > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top