雪が降りました。不整脈 不安です。

土曜日の夜から雪が降りました。
ちょっと積もりましたが、道路が所どころ圧雪しているだけで、たいしたことはありません。
しかし、ちょっとの雪でも道路が込んだりするので、いつもより早起きしないといけません。
何よりも突然寒くなるので、自律神経の影響から、今朝から鼓動がむちゃくちゃ早いのです。

 

 

夕べは早く寝るつもりが・・・

いつも7時に起きています。
雪が少し積ったので、30分早く起きることにします。

 

だからいつもより早く寝ようと思いましたが、早く起きると思うと寝つけが悪く、ずるずる「鬼滅の刃」が終わる頃まで眠れませんでした。
朝は、すぐ起きれましたが、いろいろな夢を見た感じがするので、深い眠りでは無かったようです。

 

早く着替えて、車の窓に積もった雪を降ろさないといけません。
しまった、修理に出した自動車の中に、雪下ろし用の窓ふき用スポンジと長靴を入れたままでした。

 

修理者は1月一杯かかるようです。
そこまでかかるとは思いもよりませんでした。レッカー車で運ばれたのでそこまで気が回りませんでした。
その間もまた雪積るかもしれません。今日でもまた買います。

 

仕方がないので今日は手で車の窓の雪をとりました。
長靴はないので、今日は大雪用のスパイク付長靴を履きます。

 

そんなことより、心臓の鼓動がいつもより速いのでそこが不安です。

 

不整脈は今に始まった事では無い。

今日もし健康診断で心電図をやったら、要 精密検査になるに違いない。
すこぶる早い鼓動。

 

深呼吸すると、ちょっとだけ遅くなるような気もするが、
大きな変化は無い。

 

ふあ─、何事もない一日であってほしいです。

 

不安な気持ちであると同時に、
こういう不整脈は今に始まった事ではありません。

 

季節の変わり目になると突然不整脈が始まります。
この寒さに体も慣れてくると、また収まってくると思います。

 

10代の頃は、寿命は長くないと思って、
少し捨てばちな人生観なのだったのかもしれませんが、
なんやかんやいって、62歳までほどほど元気でやってこれました。

 

仕事は時間に追われつつこなし、大事をとって眠る。

30分早く家を出たのですが、実際はあまり道は混んでなかったです。
利用者宅にあまり早く着くと、迷惑なので、
事業所に寄ってから、利用者宅に向かいました。

 

食事介護、衣服の着脱介護。
あと掃除、洗濯等々、若い頃よりは、家事労働はてきぱきできるようになっています。
仕事をしている間は、不整脈は忘れていました。

 

仕事を終えて、
遅い昼食を食べて、まず眠りました。
昼寝は結構得意になってきています。

 

少し元気になって、ブログを書いていますが、
やっぱり不整脈です。
一晩ぐっすり眠れば、また、安定な鼓動に戻るでしょう。

 

< 戻る          > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
Comment Form is loading comments...
page top