趣味とて 計画しないとやらない

 

ブログには書きましたが、カラオケに行くことなどこの間、頭に浮かびませんでした。
楽しい事、好きなこととはいえ、自分は「自然に」思いつきません。

 

 

そういえば久々です。

カラオケの店は、約1カ月半ぶりです。
何かひとつのことに打ち込むと、いろいろなことに頭がうごかないというか、気づきません。
衝動的にカラオケに行くということも自分の場合ほとんどないです。

 

ついでにギターの練習をするということと、R8というアレンジ機器の使い方を覚えるということが、幾分 敷居を高くしているような気がしますが、さあどうでしょう。

 

音楽が趣味と言っている割には、なにか背中をおされるように何かするというよりも、歌えば思い通りに歌えなくて不満足というか、「ああ─楽しかったー。」というのにならないのが自分の欠点というか、性分です。

 

まずはカラオケ

 

 

約1カ月半前の課題曲と言いますか、安全地帯の「恋の予感」をキーを半音上げて、裏声で繰り返し歌います。
裏声で歌って、声の筋肉を鍛えるという理屈です。

 

なんべん歌ってもうまくなりません。
ボイストレーニングの本も買っています。その本は裏声で歌い輪状甲状筋を鍛えるという弓場先生の本です。

 

練習に疲れた所で、自分の好きな歌を好きなように歌います。
男性歌手よりも女性歌手の歌が多い。
中島美香さん、あいみょん、鬼束ちひろさんの歌を立て続けに唄いました。
少しは、楽しくなってきました。

 

歌は練習すればするほど結果がでるように思います。
その逆だから・・・。
すごく下手になっていて、ガックリした気分の方が大きいです。。

 

現段階の自分の評価

 

息継ぎが下手。無呼吸で歌ってしまう。
発声がいまひとつ。
ウィスパーボイスが練習不足なんかもしれんけど、抒情的に唄えないです。

 

去年、ウィスパーボイスの重要性知りました。
言葉の意味どおりだと、ささやき声だけれど、というより、息抜け声、ため息声に近い気がする。

 

ウィスパーボイスのお手本のような玉置浩二さんの歌声

 

昔よりも、音の強弱を考えて歌えるようにはなりました。けれど、上達しないとやっぱり面白くないです。

 

昔みたいに弾けないフォークギター

 

こんなにフォークギターって、弦の圧力って強かったかなと思うぐらい、弦を抑えるとき指が痛かったです。
やりつづけて、指の皮が厚くならないと、痛くならなかったっけ。

 

 

コードの押さえ方もまだ忘れていないけれど、とにかく指が痛いのと、どうも調子があがってこないです。
これもやはり、継続は力なりということです。

 

ある程度習慣化しないと、ギターも楽しくない。
30分でギターは終えてしまいました。

 

 

もう一つ、R8 という音楽器材。
録音したり、ミキシングしたり、声を重ねたりする器械なんですがー。
ほとんど使ってないです。使い方の初級編のところで、何度も止まっています。
全然先に進みません。何か手を打たねば。

 

計画をたてて、やらないと楽しくない

 

何事もそうなのかもしれませんが、定期的にしないと体も覚えないし、やる時間が確保できません。
若い時みたいに、なんとなく突き進んでいけないもんなんでしょうね。やる気も作るもんかもしれません。
趣味なんだから、気楽にやれよと言われそうですが、気楽にすると、なにもせずにTVをだら~と観て一日が終わります。

 

< 戻る     > 次へ

 

よろしかったら、ブログランキング応援に御協力ください。↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




ライフスタイルランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

Comment Form is loading comments...
page top